2021年度衝撃波シンポジウム 2022年3月9日(水) 〜 11日(金) 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス


講演案内
 口頭発表
  • ▪ 使用言語は,発表,発表資料ともに日本語あるいは英語とします.
  • ▪ 講演時間は質疑応答を含めて 20 分(発表:15分,質疑:5分,予定)です.
  • ▪ プロジェクターと接続ケーブル(VGA,HDMI)は会場に準備します.
  • ▪ PCと接続用変換コネクターは各自でご準備ください.
 ポスター発表
  • ▪ 使用言語は,発表,発表資料ともに日本語あるいは英語とします.
  • ▪ ポスター用掲示面の大きさは,縦187.5mm×横120.5mmです.1つのボードに2テーマの掲示を予定しております.A0またはB0サイズでポスターを作成ください
  • ▪ ポスターセッションのコアタイム:調整中
 Best Presentation Award
  • ▪ 2022 年 3 月 31 日現在で 32 歳以下の若手研究者を対象として, 口頭発表および
      ポスター発表の中から優秀なものに対して,その主たる発表者を表彰します.
▪ シンポジウム終了後速やかに受賞者を決定しWebSiteへの公開と贈賞を行います.


一般講演カテゴリー
 今年度は次のカテゴリーに関連する一般セッションを設定しております。数値計算、数値解析というカテゴリーを設定していませんが、現象等にあわせてご検討ください。

 A 衝撃波の反射・回折・屈折・フォーカッシング(衝撃波伝播)
 B 凝縮・多相媒体中の衝撃波(固体衝撃波,衝撃・衝突現象,圧縮,凝縮系物理学)
 C 極/超音速流と衝撃波(衝撃波と境界層の干渉,衝撃波と渦の干渉,希薄流,
        非平衡流,高エンタルピー流,超音速噴流,超音速混合)
 D 化学反応/爆発を伴う衝撃波(ブラスト波,デトネーション,燃焼,点火,推進)
 E 衝撃波現象の医学・生物学への応用(衝撃波の医学,薬学)
 F 高速流れおよび衝撃波の可視化・計測(計測技術,流れの可視化)
 G その他,衝撃波関連現象


企画セッション
 企画セッションについては現在募集中です.

講演申し込み
 参加登録のお申し込みは,以下の参加登録用フォームをご使用ください.
※このフォームでは一般講演カテゴリーでの参加登録のみ受け付けております.
企画セッションの発表を予定されている方は、オーガナイザーを通じて申込を行ってください.


  講演申し込みフォーム(一般講演カテゴリーのみ)
 
登録完了後,登録されたメールアドレス宛に自動的にメールが送信されます.
自動返信メールには受付番号が記載されておりますので,ご確認ください.